クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

レッツゴー姫子ファイブpart5

「第五階層を進んでいきましょう。」

「なんかいるぞ」

「よくきたな…」

「壮健さんチーっす」

「し、失礼じゃ無い?」

「この殺気…あのデコの傷からか…?歴戦の猛者の風格を感じる…」

「失礼だろお前達…」

「ごめんなさい…でも対策バッチリなんで倒されてください…踏み袈裟改のグリモア置いて行けば許してあげます…」

「君が一番失礼だ…なんで低姿勢でそこまで偉そうなんだ」

「それでは戦闘と参りましょう。大丈夫ブシドーの弱点を私は知り尽くしています。」

「人の話聞けよ…(居合の構え)」

ツスクル「FUCK♂YOU(ペイントレード)」

「こなぁぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃ」

「今の何?」

「氷幕の幻想曲ですね」

「色々おかしいだろ」

「耐氷ミストも貼れば抜刀氷雪改は無力化できます!」

「くっ…小癪な!」

「レッグボンテージ!」

「レッグスナイプ!」

「転べ転べ転べ転べ転べ転べ転べ転べ転べ転べ」

「くそ…こいつら脚ばかり…何故腕は狙わない」

「もしも願いが叶うなら〜あなたと行きたいレインボーどうしてなのかと聞かれたら〜おませな妄想アイロニ〜」

「!?」

「構えを解除すれば刀スキルは使えまいて!」

「!脚が縛られては踏み袈裟も使えない!そのための足縛りか…」

「くっ…殺せ!」

「釣れないこと言わないでくださいよ〜今から絶頂の淵に連れて行って差し上げますよ〜」

「自分が気持ちよくなりたいだけじゃない…」

「そーだそーだ!もっと言ってやれ!ついでに腕縛って!」

「いいぞ…もっとやれ…」

「ちょ」

「相変わらずエクスタシーの威力はすごいね」

「4桁軽く削ってますよこわい」

「あっ壮健さん死んだ」

「え、ちょ、はやすぎでしょ」

「総攻撃です!」

「コラがざつい!」

「うわ〜やられた〜殺さないで〜」

「…ローブしかないみたいだしローブを剥いでからいこうよ」

「あ…私はこれあげるから許して…(つカードキー)」

「色々ひどいなあ…」

「悲劇ですね」

「まあヴィズルを叩きのめせば解決です!下って行きましょう」

「雑魚敵が痛すぎて封じれなきゃ死!な構図になってきたね」

「狂乱の呪言☆と封じの使い分けをしていかなきゃいけないね」

「エクスタシー☆が倍率480%だからこれも活かしていくといいんじゃないですか?」

「あっ野良ヴィズルだ」

ヴィズル「なんだ貴様ら…」

「あなたを叩きのめします、あなたから欲しいグリモアはないんで死んでくださいますか?」

ヴィズル「いや失礼だろ…」

「絶耐ミスト!」

「森の侵食!」

「俺の話を聞け〜3分だけでいい〜」

「…今のは?」

「禁忌の輪舞曲です、これで補助を延長できます。バグで15tpで3ターンは破格ですね」

「これで補助に手間をかけずに6枠のバフをフル活用できるわけか」

「縛る順番は序盤が腕、50%切って王の威厳→サイクロンルーツをする頃になったら脚、25%を切ってエタニティツリーを使い出したら頭封じ!順序良く!!」

「いつになくやる気だ」

「行動パターンから逆算し脅威になるスキルを事前に縛る事で勝利しました。これで一応はクリアーです、次は第六階層や三竜戦の準備です。」

グリモア厳選の始まりや!!」