クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

DDS2 攻略メモ戦闘編

ンンーーー!マ゚ッ!アァッ↑!!(よみがえるトラウマ)

もうIで十分堪能したよ…

いえ、まだまだ堪能していただきませんと

やることの基本は(http://mer-maid-tann.hatenablog.com/entry/2017/04/21/150735)敵の戦力を分析して戦うか逃げるか魔法などを使うかを決めれば良い、今回は単純な殴り合いの世界からあぶれたキチガイ強敵の対処法について記述する。

先に通常攻撃の属性について説明しておく、主人公が銃と剣から攻撃手段が選べるように仲魔にも銃か剣かの属性がありどちらか一つだけを持っている。(剣属性の場合切りかかった、と表記される)ゾンビなどを除きほとんどの悪魔には剣属性の方が有効、つまり剣属性で攻撃できる仲魔は強いし剣属性で攻撃してくる敵は驚異という事になる。また一部の仲魔は後のEXTRAを習得している、通常攻撃時に確率で選択されバインドボイスやファイアブレス的な攻撃を仕掛ける。

殴って来ないのに脅威になる悪魔はどんな方法でこちらをいたぶろうとしてくるのか、いくつか上げていくと、高い威力の魔法(どの悪魔にも均等に効くザン系連打やブフ系連打)を使うタイプ、特技でこちらをBINDにしながら殴ってくる屑、パピルマやマリンカリンなどで行動を永続的に束縛するタイプ、呪い(DEATH、BOO)を駆使するタイプ。後はエナジードレイン(レベル低下)をしてくる屑中の屑である。

脳筋の主人公にできるのはとっとと逃げ出す事くらいなので必然的にヒロイン様に頼る事になる。魔法の少ない序盤で有効なのは知力にガン振りしたジオマなど、容赦のない暴力が敵を一掃してくれる。ジオラオンでもパワー不足になる終盤ではマカジャマ、テトラジャが有効。マカジャマは意外と有効な悪魔が多く、とりあえず振ってみると安定する。

補足としてマカジャマで無力化ができた場合や単純に数が4体以上の時は、ラクンダやタルカジャを噛ませてから攻撃すると被害が少なくなる。そして根も蓋もないが速を高めて基本は逃走し逃走しにくいものに特別な対処をするスタンスが有効。

種族別分類

会話不能なDARK悪魔の種族別の特徴について記載する

夜魔…逃げにくい、サキュバス(集団マリンカリンからのエナジードレイン)やサウォバク(テンタラフー、ムドオン、BOOの呪い)などロクでもない屑が多い、マカジャマ必須。

邪神…種族毎に経験値に倍率がかかるのだがこいつは全種族中トップ、一番まずい邪鬼の8倍もある。美味しいし施餓鬼の霊薬(エストマ)で出現が絞りやすい

じゅるり…

邪鬼…経験値は毛ほどもないが落とすマッカが多く大群で出てくる傾向アリ。京浜第3シェルター周辺で出てくるオークの大群を退けると序盤では破格のマッカが稼げる、じゅるり。

特徴があるのはこれくらい、他に美味しそうな悪魔と言えば銀座の地下道で爆心地に繋がる道に侵入可能になったら即座に侵入し出てくるコカトライスやリッチを狩ると経験値が┌(^o^)┘モリ┌(^o^)┘モリ稼げる。

おまけ

回復費用は1hp、1mpあたり1、2、3マッカになる。何マッカかかるかはおそらく主人公のレベルかシナリオのフラグで決まっていると思われる。ここで重要なのはhpとmpが等価な点であり例えばディアハン(6mp)でhpを100回復すれば282マッカが浮く。ヒロインのディアラハン習得はかなり遅いのでディアラハンが使える幻魔キクリヒメ(lv40)と魔神バアルの商品価値は大きい、特にキクリヒメ。