読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

汚いなさすが忍者きたない

(やっぱり姫子がナンバーワン)

禍神撃破例をいくらか載せたが三戦全てに登場したのは誰か、この人である。誰がどうみてもぶっ壊れな数々のスキルを保持している、しかし利点を良く把握しないと使いこなせないので色々と見ていきましょう。

まずは固有スキル「煙の末」、レベル1で後列からの威力減衰が消失する、通常攻撃とか短剣限定とかそんな縛りはない、後列から物理スキルを使いたい放題である。STGは低い方なのだが十分凶悪。更にレベルが1上がるごとにスキルの使用コストが減少する。(最大-9で0にはならない)、これのお陰で消費コストが少なめのスキルを息切れを気にせず乱発していける、TECとLUCがそこそこあるので状態異常付与スキルなんかが凶悪だろう。

次は攻撃系スキル群、足を封じる影縫、石化付与の飯綱、列反撃+毒の撒菱、複数体睡眠付与の含み針と直接の威力はでないが付加効果は悪さしてね!というものが多い、この内撒菱は反撃ダメージが固定で毒威力もLv10でもショボいので序盤に少し振っておいてすぐにお役ご免になるだろう。攻撃スキルには貴乃花と多元抜刀がある、貴乃花はそこそこ便利、多元抜刀は後述

次は補助スキル、空いた枠にtpとhpの決まったキャラを呼び出す陽炎、自身のhptpを半分持たせて呼び出す分身、挑発効果を付与する招鳥、hpを半減させ回避率を上昇させる雲隠、そのターンの物理攻撃を完全に無効化する猿渡、敵一体の状態異常を映す水鏡がある。陽炎はある程度引きつけ効果を持ちこれが消滅しても味方が死んだ扱いになりウォリアーのアベンジャーとモンクの血返しの法が発動できる、更にそれらのスキル発動は行動とみなされリミットゲージが溜まる、序盤のリミットスキルの取り回しを向上させる非常に優秀なスキル。分身は単純に手数を増やす、とにかく増やしておけば様々なイタズラが出来る。招鳥は挑発と違い他人にかけれる点が非常に優秀、猿渡と組み合わせ分身を使えば一人でファランクス以上の盾にも出来る、やっぱ汚いな。水鏡は睡眠を移しても便利だが他の状態異常も組み合わせると良い、更に耐性のある敵にも100%にならない限り無理矢理移せるところも恐ろしい。

パッシブスキルは回避率を上昇させる潜伏、回避すればtpを回復する軽業、死亡時に敵に高倍率ダメージを与える肉弾がある。潜伏と雲隠、そしてシノビの高LUC高AGIを活かせば75+35+ステ補正の回避が実現する。これを破る敵はそういない、全体攻撃には何も出来ないが。軽業は元々シノビのtp効率が異常に良いので高消費スキルの乱発やサブクラスでの起用で輝く。

そして多元抜刀、シノビのロマン火力スキルでありお膳立てがそんなに難しくないため隠しボスも容易に1〜2人で消せる、縛らなきゃ。何故なら分身の数が1体増えるごとに威力が倍になるからである、6人に分身すれば威力は32倍になる、頭おかしい…最大倍率は25600%(32×5×160%)

このようにシノビ一人でそこそこなんでもこなす上サブクラスで弄ると単騎で恐ろしい、だいたい分身と煙の末に回避系を押さえれば鉄板。

サブクラス考察

ウォリアー…hpが減っても避ければいいので狂戦士の誓いと相性がかなり良い、そして自前のステで命中率補正をしたり影縫いと組み合わせたナインスマッシュはドーピング抜きでもけっこう強力だろう。そして一度出すとしばらく打てない多元抜刀はチャージと高相性。ウルフハウルと水鏡のコンボも覚えておくと吉、かもしれない

プリンセス…分身すれば全体号令ができる、補助役は速いに越した事がない上予防の号令の全体化などだいたいの職と噛み合うシノビだが特に相性が良い

モンク…速い回復役にTECはあまり要らない、やりたい放題。分身と肉弾で永久期間化する面白いやり方もある、あらかじめ二人になっておいて分身+血返しの法+招鳥+肉弾は一度やってみたいコンボの一つ。

パイレーツ…追加効果の多い突剣スキルを後列から、ミリオンスラストの回数増加などができる。だがチェイス系は速さがほとんど要らない、むしろパーティ内で組み合わせてリミットブーストと陽炎アベンジャーなら二刀我流に負けない高速取り回しを実現できるだろう、何の紹介だこれ

バリスタ…弩スキルはそもそも後列減衰しない、シノビをサブにして前列に出るリスクを減らし二人で軽業で補給しつつジャイアントキル前陣迫撃砲術を連打…と言うのは字面がエグい、試す価値あり。

ビーストキング…分身と獣呼び出しは相性がよろしくない、しかし煙の末があればビースト帰還で永久期間が一部構築できる上招鳥はカウンターには打ってつけ、水鏡の発動補助もできるしデバフまであるので同じパーティに二つを入れるならくっつけると良いだろう。不定形生物招来で擬似盾にもなれる

ファランクス…これ立てたの絶対シノビだろ・・汚いなさすがシノビきたない。俺はこれでシノビきらいになったなあもりにもひきょう過ぎるでしょう?俺は中立の立場で見てきたけどやはりファランクス中心で行った方が良い事が判明した、シノビはウソついてまでPTの盾役を確保したいらしいがファランクスに相手されてない事くらいいい加減気づけよ。ファランクスはシノビよりも高みにいるからお前らのイタズラにも笑顔だったがいい加減にしろよ。

シノビがメインの場合分身とオーバーガードが高相性であり三色ガードも低コストで使える、ファランクスのメインの場合…メリットなんかあったかなぁ…なさそう。

ゾディアック…肉弾の強化もさる事ながら先見術でシノビが攻守において完璧になるのは既に示したとおりである(いささか面倒だが)。TECがそこそこあるので星術を速く撃てる利点もある、また分身+ダークエーテルは手数を減らさずに攻撃していける、雑魚戦ではその一手間がやっぱりネックになるのだが。

ファーマー…メインファーマーよりも高い生存性を誇る、それだけでファーマーをボロ泣きさせられるのに煙の末と各種便利探索スキルを組み合わせるのはやめてあげて欲しい、あっ!雲隠と軽業で無限採集とかやめろぉ!実際はアイテム枠がパンパンになるのでさほどだが

ショーグン…二人はブシドー、面白いコンボが出来るって過去記事に書きましたが狙って使わないと強さが引き出しにくいです、ショーグンの方は単体でかなり完結してますからね。

アンドロ…メインアンドロサブシノビの形しか取れない。パッシブスキル暗視で回避率が上昇する上軽業はアンドロに便利な無限補充スキル、ボットで属性のカバーやhp砲連打なんかもいい、夢が広がる組み合わせ。

結論

世界樹の迷宮3で絶対にぜったいに弱体化する。