読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

星喰攻略part4 属性マシマシレポート

やあ (´・ω・`) ようこそ、星喰ハウスへ。 この三途渡しはサービスだから、まず神託:後光でもして落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。 仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この項目を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。 殺伐とした世界樹で、そういう気持ちを忘れないで欲しい そう思って、この記事を作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか星喰って冒険者のオモチャだよね

今回は天譴を下す巫女と炎と氷と雷の支配者を使います。天譴を下す巫女は自身の補助を解除して発動するスキルが豊富になり、自身の補助が解除された際それをもう一度付与するパッシブスキル「前世の記憶」を軸に戦います。他のスキルは強化・弱体を解除してのtp回復とバフを身代わりとした食いしばりのようなものです

  1. 神託:乱舞…言わずと知れたキチガイスキル、行動補正200%で敵の耐性を50%低下させる。これの恐ろしい所は他のバフが加算なのに対して乗算な所、他のバフで足し算をした後、その値を1.5倍にする。
  2. 神託:三走り…全体の祈祷:焔、氷雨紫電を解除し200%で敵全体に5回攻撃。全体解除が少し厄介だが倍率は強力
  3. 神託:後光…全体の属性祈祷スキルを解除しそのターンその属性を吸収、パーティ全員が祈祷がかかっていなくて良いが吸収効果が発動するのは祈祷のかかったキャラだけ。星喰は行動がランダムにサイクルする上相手がエレメントデコイを使わないターンは積極的に攻めたいので採用せず
  4. 神降し…今回の鍵となるスキル、三つのバフを解除した時のみ発動可能、敵に所持武器で1500%の攻撃を与え更にそのターンの攻撃力を80%低下させる。このスキルに対して前世の記憶が発動した場合は三つのバフが同時に判定される。つまり3つ全てが残るか残らないかになる。

炎と氷と雷の支配者はシンプルな属性攻撃職、追加されるのは全体魔法属性術式と詠唱スキルである滅縮術式にINT参照の武器属性攻撃のマジックウェポン、他である。パーティの他のメンバーがINT参照攻撃をするとINT参照攻撃の威力が上がるコモンマジックは行動速度の速い乱舞ととても相性が良いので使う

パーティはセリアン(天譴) ブラニー(天寵) ルナリア(天譴) ルナリア(三属)×2

戦法は単純明解、毎ターン乱舞してエクスプロード二連発する、以上!だいたいこれだけ。セリアン(天譴)は武器にアサルトワディを持たせ神降しの威力を確保し暇な時はヘヴィストライクする、その威力は実際強烈で前世の記憶で祈祷:討滅が乗れば前衛パーツはだいたい一撃である、失敗しても危険な大振りの光剣の攻撃力を20%に落としダメージを大幅軽減、天寵の三つの自動回復(行動により回復・被ダメ時に回復m補助がかかれば回復)で次ターンには傷が塞がっている。毎ターン祈祷:焔せずとも神託:乱舞の打ち手は3人いる。敵パーツが少ない時は乱舞と三走りを同時に決めてもいいが三走りは使いどころを誤ると次のターン乱舞が撃てずパーツ破壊に支障をきたすので注意。毎ターン全体に4000〜5000のダメージを流す様はなかなか爽快である。エレメントデコイとクリアサウンドにだけは注意が必要である。終わった後の感想としては前者の対策にマジックウェポンにスキルポイントを振っておけばよかった、また杖スキルのサンボルは強力だが出番がない。前世の記憶によるバフ持ちが良いので祈祷:紫電に張り替えるタイミングがなかった、また単体を狙う際は高速詠唱して圧縮すれば良いのもそれを後押ししている。

習得スキル

セリアン天譴 祈祷討滅、hptpブースト☆、神降し☆、祈祷マスタリ☆ 乱舞☆ 前世の記憶☆

ルナリア天譴 乱舞☆ 三走り☆ 祈祷焔☆ 前世の記憶☆ 祈祷紫電5

天寵 各種回復☆ 慈愛☆ 祈祷破邪☆ 抑制防御☆

三属 コモンマジック、コストカット、エクスプロード、マギマスタリ、圧縮、滅縮、魔法攻撃☆、各種INT系種族スキル取得