クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

ペルソナ5 ボス戦にどうしても困った時のメモ

超ネタバレ、でも…

ボ、ボスの名前だけは伏せるから…攻略方の話しかしないから…じゃあ今日も初周HARDやっていこうね!

色欲の第一ボス

最序盤なので特に出来ることはない、タケミナイエールとフキカエースを幾つか買っておこう。厳しい戦いだがタルンダを切らさない事。オトリに王冠を奪わせるイベントがあるがこれはモルガナに行かせよう。回復はアイテムでも代替できるしオトリを出している間もしっかり攻撃して一定以上のダメージを規定ターン内に与える必要がある。竜司の突撃と主人公はエリゴールを装備してスラッシュすると良い。HARDではけっこう厳しいがレベルを11にすれば杏もタルンダを覚える。利用しよう

虚飾の第二ボス

吸収耐性が見事に全属性に分散している、がおかまいなく暴れまくりを使おう。とにかく頭数を素早く減らしていかない事にはなんともならない。主人公はシーサー装備がオススメ、物理耐性もあるしね。ここでポイントになるのは鼻パーツが行動しなかった次のターンは全体疾風が来ること。これはコダマで反射してしまおう、大きなダメージを削れる、思えばこの頃から反射は最大の友だった

暴食の第三ボス

ねちっこいタルンダとタケミナイエールVを使う、超V.I.Pフォームを叩き落とすのはHARDでは少し難しい。パーティは真、杏に竜司かモルガナのどちらかを加えよう。タケミナイエールに在庫があるなら竜司で良いと思います。シキオウジの物理無効が使えるなら活かそう、ただ玉のりは万能攻撃なので防げない

憤怒の第四ボス

物理ばっかなのでシキオウジの物理無効をふんだんに活かす、ただ羽ばたきは衝撃属性なので油断は禁物、しかし主人公は基本的にhpが多くなるので回復するなり物理攻撃するなりしよう。パーティは真、モルガナ、祐介がオススメ。主人公はタルンダ役になる。敵が飛び上ったら真でラクカジャをかけるなりしよう。また真に仕返しのミラー(カウンタ効果)をつけておくと良い、敵のダイビングプレス攻撃を反射すると3600ほどのダメージが与えられる。最悪これを利用した運ゲー戦法で勝とう、そのための祐介でもある。死神コミュをある程度進めておくとフィジカル軟膏が買えるので敵が急上昇してる間に誰か一人に塗ればそれで終わる、不安なら2人に塗ろう

強欲の第五ボス

大量の敵を片っ端から片付ける必要がある、敵の自爆を耐えようとすると自爆が連鎖しジリ貧になる、星コープ1のパーティメンバー入れ替えとバトンタッチ→全体攻撃を駆使して敵をガンガン削っていこう、敵の種類は極力バラけさせるとよりバトンタッチが繋ぎやすくなる。例えば課長ロボを残しておけば係長が来た時にモルガナのガルーラからバトンタッチして主人公でマハサイオすれば一気に削れる。序盤は杏・モルガナ・真で戦い係長ロボが出てきたら真を美少女怪盗にチェンジするといい、この場合主人公はマハジオンガを用意する必要あり。最後の専務ロボは主人公のマハラクカジャと杏のタルンダを組み合わせて乗り切る必要がある。小ネタだが長考する時は敵のアナライズ画面を出そう、カウントが止まるぞ。

嫉妬の第六ボス

物理反射(アラハバキ・ランダ)を最大限利用しよう、パーティはテトラカーンを貼れる美少女怪盗・杏・真がオススメ、この頃には真がメディラマを覚えていよいよモルちゃんェ…

ユダ

デスパレードをしたってそんなもの反射してしまえば良いのです、怪盗道具のスポットライトで寄せた攻撃をランダで跳ね返す。完璧だよぉ〜、ただコウガオンだけは防げないので美少女怪盗でマカラカーン。他のメンツは覚醒した真が呪殺耐性持ちなのでイン。後は好きにしよう、そもそもユダのAIが主人公を狙いがちなのでランダでどっしり構えれば反射で削れる、はよデスパレードして!また敵がテトラ・マカラカーンを張ると反射してもダメージが与えられないので覚醒したキャラに魔法を撃たせるのと物理反射持ちの主人公の通常攻撃を利用して剥がしてやろう

傲慢の第七ボス

シャアとかラオウとかシュワちゃんとかそういうネタばっかじゃねえか!第一形態は普通に削っていこう、ただ宣戦布告と物理反射のコンボは危険なので仲間に持たせる武器は最弱のものにしておくと良い、また主人公はだいそうじょうのLv47のスキル激怒無効を継承させたペルソナでブースタ付き魔法攻撃をするのがオススメ。第二形態からは物理主体になるのでランダってればいい。隠者コミュを進めることで必殺の超サポート(全員にコンセントレイト・チャージ効果、ターンを跨いでも効果が消えない)と女帝コミュでお野菜(sp全快アイテム製作)を使って危機を乗り越えよう。また、フィジカル軟膏を大量購入しておくといい。

ラスボス

メイン火力は杏のコンセントレイト火炎ハイブースタマハラギ・アギダインになる。主人公も同様の火力かチャージ→デスバウンド役を用意しよう、ジリ貧の戦いになるのでお野菜いっぱい用意しようね!基本的な戦術としてはチャージからの全体物理やコンセントレイトからの全体攻撃でパーツを削りつつ本体にダメージを与えるのがいい。主人公もハイブースタ付きの攻撃を持ったペルソナを用意しておこう。杏(火炎)の場合は鐘に、銃攻撃は銃に、物理の場合は剣に反射されるので使用するペルソナは自分の攻撃に無効以上の耐性を持たせること。

結論、お薬最強説