読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

アナーキーのススメ

真・女神転生IV FINALで遊ぶ時の難易度は…

(僕は初周から大戦で行くべきだとおもいます)

まあくだらねーのは置いといて今日はアナーキーのピアスについて見ていこうね。随分前にツイートしたことをまとめて記事にするなんておおよそネタが切れそうになっているんzy(ry

驚愕の耐性

ぜーんぶ弱点!ぜんぶ!万能も状態異常も!mp半減とかいう攻撃すら弱点にヒットするのは流石に意味不明だ。補助だけは心は休まるけど敵にかけられる補助とかロクなもんじゃない。特徴としてはダメージ倍率は50%になるようになっていることです、通常時はわかりにくいですが主人公がニヤリになれば一人だけ受けるダメージがかなえい少ないのが分かります。主人公はスキルをウィスパーイベントで重複して覚えることで全てのスキルに適性を持てます、これで補助・回復・状態異常スキルは簡単にコストを半分に出来るのでスマイルチャージなんか持たせるといいね。

防御策

「スクカジャ」「カーン系」「ニヤリによる弱点消失」の三つに分別される。スクカジャとカーン系は雑魚戦というよりボス向けなのでまずはニヤリから見ていこう。 ニヤリになる方法は3通りで「弱点を突く」「無効以上の耐性で攻撃を受ける」「スマイルチャージで付与する」になる。敵の弱点を突くと40%、耐性防御は35%となる。2回弱点をついてもニヤリを取れない確率は36%となかなか厳しい、ボス戦では一度目でニヤリが取れなかった時にテトラカーン等で防御行動に移るという発想を持っておこう。主人公ならテトラカーンを低消費で撃てる、魔特化のエナジードレインもあればなお良いだろう。 スクカジャ等を使う場合は敵の攻撃を回避することで弱点を突かれないようにする、少々リスキーに思えるが全体攻撃に対しては誰か一人でも避ければいいので案外ラクカジャより初手で撃っていきたい場面もある。終盤はラスタキャンディなのだが。

あえて弱点を取らせる

ニヤリ状態になった敵は行動パターンが変化する、追加効果のある攻撃や全体技を使ってニヤリによる効果を伸ばそうとする、そこを狙おう。主に中盤のボスに有効でこの全体攻撃には全体物理が選ばれることが多い、例えばメルカバーならニヤリをすると必ず真理の雷を撃つ、ここで一撃目の攻撃で主人公が敵からニヤリを奪われることを逆算してマカラカーンを貼っておけば相手のターンを奪えるし回復の手間も省かれる、分岐後はガンガン万能やら闘気を貫いてくるのであまり使えないが有効なボスは多い

戦闘の回数を減らす

勿論レベルが低いと勝てないので効率的に稼ぐということになる、ので軍勢を使う。あらかじめどのエネミーシンボルから軍勢が出るかを調べておき、その軍勢対策に弱点のマハ〜を用意しておくと狩りやすい。状態異常も全体なら複数Hitするのでかけやすいからオススメだ。

けつろん、初周は急ぐあまりヴィシュヌフリンとYHVHに勝てなかった。いつか終末アナーキーでリベンジする。