クソ以下の匂いがプンプンするメモ

ATLUS系ゲームについての忘備録

アバチュやろうぜ


おう…アバチュまみれになろうや

f:id:mer-maid-tann:20160516003500p:image
レビューごっこがはっじまるよ〜あ、ソレ!

アバチュってなーんだ?

デジタル・デビル・サーガ アバタールチューナーの略である。原題は新・女神転生ps2に2作が登場しているTwitterではアバチュやろうぜ!という文言が飛び交いストーリーとゲーム性に魅せられた方が宣伝する魅力的な作品。この記事じゃゲーム性の方みていきゃーしょーねー。
ストーリー紹介せぇへんの?
f:id:mer-maid-tann:20160516140640j:image

戦闘面

先にも述べたがお馴染みのプレスターンバトル、人数分のアイコンが与えられていて行動をすると1消費する自分の行動をパスする、または弱点を突くことで消費を0.5に抑えられる。回避されたり無効耐性に攻撃すると逆に多く消費する、プレイヤーは与えられたアイコンの中でなるべく多く、且つ動かしたいキャラを多く行動させようと手順を考える所に面白さがあります。アバチュでは3人なので4人で戦闘する他作品と少し勝手が違うがそこについては補足で説明するよ。先に真IIIのシンプルなプレスターンに追加されたアバチュ独自の要素を見ていきゃーしょーねー

独自要素

  1. オンリーシステムその1 リンゲージ
  2. オンリーシステム2 ハントスキル
  3. オンリシステム3 人間状態
  4. オリシス4 マントラ
リンゲージ
特定の組み合わせで発動させる合体スキル、「アギラオとジオンガでマハラギオン」等の「単体魔法A+単体魔法B=Aの全体化」というのが一番使う。(これは円を描くように組み合わせが循環していて他だと相克の組み合わせには…なにもない)これのせいで全体スキルを搭載するのはごく稀になる、マハ系の子可愛そう。参加人数分のプレスアイコンを喰う点には注意しよう。その分弱点をつけば2個一気に点滅したりする。

ハントスキル
これでトドメを刺せば相手を食べちゃいます、後述のマントラと密接に結びついている。これのお陰でプレスターンのパズル性が増しています、ダメージコントロールが行われるからです。敵の組み合わせ毎にどうやって削ってどうやって食べて行くか?を模索する楽しみがあります、敵の弱点を突くとたまに敵が怯えこの時はハントの効果が上がります。普通に攻撃すると1回のハントで削りきれないけど弱点ついたら死んじゃうとかいう事態も。普通に食べると5%DARK悪魔(ジャックフロストも?)を食べると20%で腹痛になります。(直接はペナルティがないのですが後述)

人間状態
主人公達は人間から戦闘時は悪魔に変身するのですが、ATLUSの敵だし変身前に襲ってきたりします。魔法は撃てないし変身に行動を消費するわダメージ増えるわでデメリット一杯…でも銃を使えるのはこのモードだけだったり破魔無効に使ったり…することもあるでしょう、恐らく。如何せん奇襲された際のペナルティの意味合いが強い。
f:id:mer-maid-tann:20160516010148j:image
石田純一「不意打ちは文化です。」

金でマントラを買い装備します、そして敵を倒すと経験値とは別に貰えるポイント(この時ハントスキルで敵を倒すと倒したキャラにだけ普通に倒すと3人に入る分の合計より少し多めのポイントが入る、ここで腹痛だとポイントが貰えない)でマントラが一杯になれば中に入ってるスキルが貰えます、1はフローチャート形式、2はハニカム形式でマントラを進めていきます。これは後の記事で詳しく説明します。
f:id:mer-maid-tann:20160516010538j:image
図解:後半になるに連れてマントラの値段がインフレする様子を映した写真。

今回はここまで、次回では1を中心に補足説明を入れるよ、他作品との比較もやります。

オマケ、プレスターン講座

プレスアイコンが3つしかないことはどんなことを起こすか?を解説。4つと3つの違いだが4つなら誰か一人のキャラを確実に2回行動させることが出来る。対して3つの場合3番目のキャラは2回行動が出来ない場合があるところ、いつなるかと言うと敵に弱点がない時。先ずは1人目が次に回し2人目が行動する、次に3人目がアイコンを普通に消費すると残りは1つになってどうしても3人目に2回目の行動が回らないという状況、3人目が1回目の行動で弱点をつければこうはならない。ボス戦では注意しよう。またブロックや回避されると敵のターンにそのまま移りやすくなりその後のケアが難しい。操作・判断ミスは死に直結することも多いので気をつけよう。
f:id:mer-maid-tann:20160516011552j:image
一瞬の油断が生死を分ける図、アバチュをやらなければ…やっておけば…なんてメタファーではない